« コケ掃討部隊(その2) | トップページ | スリーラインその後 »

2007-11-01

コケ掃討部隊(その3)

こいつたちは対コケ用に導入したつもりではなく単にペンシル大好き!っていうのが始めの思いだったのです。
しかし、このスリーラインペンシルには驚かされました。あれほどコケむしていたアヌビウス・ナナが一週間たたないうちにかなり綺麗になってビックリ!!20071027_024

コケをピンポイントで抜いて食べてくれます。大助かり(^^;20071027_040

しかし導入にあたってミスを犯してしまってます。ショップのお兄さんは「同種間ではイザコザが・・。」というのを忘れて二匹お持ち帰りした結果、片方は綺麗に色が出てコケを食べたりして活躍してくれましたが、もう片方は無残にやられてしまい、水槽の隅に追いやられここ数日餌も食べてなく、ただ死を待つだけという感じで、かわいそうになって個室を用意させていただきました(^^;20071101_041

ベランダビオからモスも持ってきて入れてあげたので今夜から安心してここで住むことができます。
もう元には戻れないかもしれないけど、ここでゆっくり傷を癒して欲しいと思っています。
ケースの外から威嚇してる方とは体型も色の出方も違いますね。可愛そうなことをしてしまった。早く元気になってほしいです。20071101_022

ケースに入れる前と比べると落ち着いているのがよく分かります。収監する前とははっきりいって色が変わってきています。
ガンバレ!!スリーライン!

|

« コケ掃討部隊(その2) | トップページ | スリーラインその後 »

45cm水槽」カテゴリの記事

コメント

へ~、スリーラインペンシルってコケを食べてくれるんですね!
ベックフォルディとはやっぱり違うんですね。
私は今度、アークレッドペンシルを連れて帰ろうかと
思っているのですが、コケを食べるかなぁ。

投稿: imp28 | 2007-11-01 23時59分

最近までベックフォルディが二匹いたのですが、ほとんどコケなんか食べませんでした。
アークレッドくんが活躍するといいですね(^^)

投稿: tenra77 | 2007-11-02 00時07分

ベタの飼育を始めた頃を思い出しました
当時きっかけとなったのが60Cm水草水槽
沢山のグッピー&ネオン、カージナルを泳がせ
ベタを1匹入れていた、しかしその威嚇(フレアリング)を見たくて2匹目を購入し、混浴させたら、見事にボロボロ、んで産卵ケースを購入した事を思い出します。
ペンシルも思いきって沢山導入すると揉め事も少しは落ち着く筈なんです~~~
好きなものは多く入れたいよね~~

でも、隔離されて暫くしたら元気になりそうね

投稿: cicada_nana | 2007-11-02 18時21分

そうなんですよね。アベニーなんかも一匹もしくは数匹で飼育が望ましいなんて書いてます。
しかし45cm水槽なんでどんどん入れれないしなあ。
難しい問題ですね(^^;

投稿: tenra77 | 2007-11-02 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472362/8717644

この記事へのトラックバック一覧です: コケ掃討部隊(その3):

« コケ掃討部隊(その2) | トップページ | スリーラインその後 »